ハーブトリートメントとダーマローラの違い

ハーブトリートメントとは、粉末状にしたハーブを肌に浸透させることで、肌の美しさの根本となる土台に働きかけ、自然で綺麗な肌へと導いてくれる最先端の肌再生トリートメントです。

化粧品登録されたハーブ原末、2種類の幹細胞美容液、世界特許のブースター美容液が細胞レベルで肌内部を活性。最新のテクノロジーとオールハンドの施術で有用成分を深部に導きます。

ハーブトリートメントとは美容クリニックでいう「ダーマローラー」

エステでは針が使えない・傷もつけられないという制限の中、ダーマローラーと同じような効果が得られるのがハーブトリートメントです。エステ以上、クリニック未満の位置づけで医療に近いトリートメントです。

※ダーマローラーとは医療用ステンレス製の微細な無数の針のついたローラーで、肌表面に直接転がし、目に見えないほどの微小な刺傷を空け肌再生をさせる治療方法です。ダーマローラーによりできた刺傷に対し皮膚細胞から創傷治癒のために成長因子が分泌されます。成長因子は毛細血管の新生や傷の回復を高める働きの他、コラーゲンの生成、肌細胞の成長促進や再生などの役割をもつため肌を若返えらせ様々な症状を改善します。

ハーブトリートメントの仕組み

ハーブ粉末(栄養を入れる役割)

毛穴にハーブが付着、肌が異物と認識

押し出そうとして肌内部が活性(デトックス効果)

肌内部の温度が上がる

代謝・免疫力を上げる

肌再生(アンチエイジング・ニキビ跡の修復)につながる

・ハーブ原末を特殊加工し細かく粉砕したことで、施術時のお肌の負担を軽減し、施術後の剥離・痛み・赤みなどのダウンタイムがほとんど無く、翌日からお化粧が可能です。

・お肌への負担が少ないトリートメントなので10日間間隔でも施術が可能。ブライダルなど短期間で綺麗になりたい方にもオススメです!

・ニキビ・ニキビ跡・乾燥・シミ・シワ・たるみ・色素沈着などエイジングケア全般に効果を発揮します。

特にニキビ・ニキビ跡など、代謝のスピードが改善の鍵になってくる方にはオススメです!

肌を削る、溶かす、剥がれやすくするピーリングとは異なり、肌本来が持つ自然治癒力で再生を促し、ターンオーバーの正常化を目的としたトリートメントです。

ハーブ粉末にはグリーンハーブ・ブラックハーブの2種類の粉末があり、お客様のお肌の状態や、ご希望に合わせて施術を行います。

珊瑚はカメイン・スポンジア100%配合で剥離力の強いトリートメントです。何度もニキビを繰り返しお肌と毛穴が固くなっている方は、肌を柔げる珊瑚から始めるのがおすすめです。

ブラックハーブは、グリーンハーブに比べ、粉末が細かく、抗酸化・シミ・ひきあげ・トーンUP効果がより高まる成分が含まれています。また、ブラックハーブでの施術の際は、有用成分(エラスチン・レチノール・ヒト幹細胞培養液・植物幹細胞など)が含まれた美容液を使用することで、ワンランク上の仕上がりが期待できます。

トリートメントの流れ

1. カウンセリング

お客様の肌悩みや肌の調子に合わせてトリートメントを調節いたします。
お悩みや生活習慣についてお聞かせください

2. 潤いクレンジング


クレンジングの概念を覆す肌に潤いを与えるクレンジングでメイクを落とします

3. デトックスパック


特許取得製法で加工されたクレイで肌に負担をかけずに肌の老廃物や汚れを取り除きます

4. ハーブ粉末の入れ込み&浸透


ハーブ+ミネラル+ヒト幹細胞培養液+複合型成長因子等、肌活性をもたらす成分をハンドトリートメントで入れ込みます

5. 活性&鎮静


ハーブ成分の浸透を促すバンテージマスクでパックをします。お顔が強力に引きあがるのを実感いただけます。

6. 高濃度グラブリジン&プランセンタ

細胞活性効果の高い美容液を塗布します。トリートメントの効果を更に高める美容液です。

7. 保護&保湿


トリートメントで与えた有用成分をしっかりと肌にとどめ、乾燥から肌を守るクリームでお仕上げを行います。日焼け止めもかねていますのでこのままご帰宅ください。

注意点

・施術後しばらくはハーブ粉末によるチクチク感があります。
・代謝が急に上がる事により、一時的なむくみや赤みが出る事があります。
・ビタミンA(レチノール)の浸透により余分なたんぱく質や脂質の分解が行われます。
肌質によって細かな剥離が生じる事があります。

・施術当日は以下の事はお控えください
・洗顔、洗髪不可(翌朝より可能です)
・激しい運動や、飲酒などの血流を促す行為
・施術当日、翌日の長時間の日焼け