ニキビにフォトフェイシャルは効果あるの?特徴や施術の流れ、期間や費用ついて解説

ニキビの治し方

よしこ先生
よしこ先生

美容技術は年々進化しています。特に近年、その治療効果が注目を集めているのがフォトフェイシャルなど光治療と呼ばれる施術で、皮膚科医療の世界でも最先端のスキンケア方法です。

フォトフェイシャルは、顔に光を照射する治療法のことで、赤みや色素沈着などのニキビ跡だけでなく、シミ、小じわ、毛穴、赤ら顔、くすみ、肌のトーンアップ・ハリ感アップなどなどさまざまな嬉しい効果のある施術です。

この記事では、フォトフェイシャルの効果や特徴、レーザー治療との違い、フォトフェイシャル治療の流れ、施術にかかる期間や費用、よくある質問について詳しく解説します。

記事の後半に、ニキビ研究所の最新RFフォトについてご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでフォトフェイシャルの知識を深めて下さいね。

記事執筆:ニキビ研究所所長 牛尾佳子

フォトフェイシャル(IPL)とは?

フォトフェイシャルとは、IPL(Intent Pulse Light:インテント・パルス・ライト)と呼ばれる治療機を使い、「周波数の異なる複数の特殊な光」を顔全体に照射することで、ニキビやニキビ跡だけでなく、毛穴の開き・赤ら顔・シミ・くすみ・たるみ・しわ・そばかす・肝斑など、お肌の悩みをトータルでケアする「美容効果の高い施術法」のことです。

フォトフェイシャルの照射する光の波長は、レーザーと異なり幅が広いため、顔全体に光が行き届き、今まであきらめていた複数の肌トラブル改善に総合的に働きかけることができるのです。

また、フォトフェイシャルはレーザーよりもやさしい光で照射後の肌のダメージが少なく、ダウンタイム(施術後から通常生活に戻る時間)もほぼないため、近年、クリニックやサロンでも広く使われる人気の美肌治療法となっています。

よしこ先生
よしこ先生

ニキビ跡を治療できるだけでなく、複数の肌トラブルも改善して美肌に導いてくれるのは、肌の悩みを抱えている人にとっては嬉しいメリットですよね。

フォトフェイシャルの効果やメリット

フォトフェイシャルとは何か理解して頂いたあとは、フォトフェイシャルの効果やメリットについて解説します。

フォトフェイシャルの効果

フォトフェイシャルのIPLは、シミの原因であるメラニン色素や、赤ら顔の原因であるヘモグロビンなど、複数の光がそれぞれの肌トラブルのターゲットに反応し、熱エネルギーに変わることでダメージを与え、改善効果を発揮します。

フォトフェイシャルは部分ではなく、広範囲のケアを一度にできることが特徴ですが、使用するフィルターを切り替えることにより、お悩みの箇所に応じて最も効果的な光を打ち分けることができます。

メラニン色素(黒)に反応する光はくすみ、シミ、ソバカス、茶系の色素沈着を改善します。
ヘモグロビン(赤)に反応する光は、毛細血管を収縮させ、赤ら顔、赤み、ニキビ跡などを目立たなくしていきます。

また、フォトフェイシャルは、ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌し減らすことで、炎症性のニキビ改善にも効果を発揮します。

さらに、フォトフェイシャルの光は、肌トラブルのターゲットに対してダメージを与えると同時に、真皮層にある線維芽細胞を活性化させ、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の再生を促進します。
繊維芽細胞の活性化により、こじわやたるみ、開いた毛穴が改善され、お肌が内側から美しく変わっていくのを実感して頂けます。保水力も高まって、キメの整ったハリのある素肌に導きます。

フォトフェイシャルのメリット

  • 肌への負担が少ない
  • ダウンタイムがほとんどない
  • 比較的安く治療できる
  • 美容効果のあるトリートメントとの組み合わせが可能
よしこ先生
よしこ先生

フォトフェイシャルは安全性の高い光を広範囲に照射することで、さまざまな肌トラブルを同時に解消できるフェイシャルマシンです。肌の負担も比較的軽く、輪ゴムで弾かれた程度の痛みです。

フォトフェイシャルとレーザー治療との違い

フォトフェイシャルは、同じ光治療であるレーザーと何が違うのでしょうか。
レーザーはクリニック(病院)のみで使用できる美容医療機器であり、医師による医療行為になります。
フォトフェイシャルのIPLや超音波はエステサロンでも使用できるので、高機能な美容機器を気軽に受けられるのが特徴です。

脱毛にも医療脱毛とエステサロンの光脱毛があるように、美肌治療にもフォトフェイシャルとレーザー治療があり、スピード、価格、手軽さなど、それぞれにメリット、デメリットがあるので参考にして下さい。

レーザー治療は単一の強い光を照射するのに対し、フォトフェイシャルでは複数の波長の光を照射します。波長は肌のどの部分に作用するかに関係しており、短い波長の光は肌の浅い部分に熱による刺激を与えることで効果を発揮します。

長い波長になるにつれて、肌の深い部分に作用できるようになり肌の深い部分のシミなどにも効果を発揮します。

肌へのダメージ施術範囲期間費用
フォトフェイシャル痛みが少なく、当日からメイク可能。ダウンタイムもほとんどない複数の光を照射する事で様々な肌トラブルを改善。広範囲、顔全体の肌質を整える3週間毎に5~10回程度の照射がおすすめ15,000~35,000円
(顔全体)
レーザー治療痛みが強く、施術部位が黒くかさぶたになったりする。治療部分をテープなどで保護する必要有り気になる悩みの部分にピンポイントで効果を発揮しやすい即効性がある
短期間、数回での治療が可能
機械により値段が異なる、部分照射、全体照射などあり(全体3~5万)

フォトフェイシャルに向いている人

フォトフェイシャルは、レーザーよりも肌のダメージが少ない優しい光を照射し、施術回数を重ねることで肌への効果を実感できる施術です。

照射時にはゴムで弾かれたような痛みや、熱感、赤み等がありますが、お肌に合わせて出力をコントロールすることが可能です。

フォトフェイシャルは、以下のような方におすすめの施術といえるでしょう。

  • 痛みが心配な方
  • 初めてシミ治療をされる方
  • 施術後、すぐにメイクしたい方
  • まわりの人に気づかれたくない方
  • お肌が弱い方
  • 全体的な肌の質を整えたい方
よしこ先生
よしこ先生

フォトフェイシャルは、レーザー治療の痛みやダウンタイムに抵抗がある方など、気軽に試せる施術なのでとても人気がありますよ。

レーザー治療に向いている人

レーザーは単一波長の光で、目的に特化して高い効果を発揮します。

目的の波長の光だけを使用し、高い出力で治療できるのが特徴です。例えば「特定の部分のシミに効かせたい」など、狙った箇所にピンポイントで効果を出したいなら、レーザー治療が向いています。

レーザーは即効性に優れていますが、シミ、そばかす、肝斑など、それぞれの目的に合わせたレーザーが必要になり、コストがかかるのがデメリットです。

ニキビ研究所のRFフォトはこんな肌トラブルに効果的

RF
よしこ先生
よしこ先生

ニキビ研究所のRFフォトとは、IPL(フォト)とRF(Radio Frequency:高周波)の2種類の光を同時に照射することができる機械です。

IPLはシミ、そばかすなどの黒い色素、赤ら顔、ニキビ跡などの赤い色素に反応し、改善していきます。
RFは熱エネルギーを効率的に真皮層に届け、コラーゲン・エラスチンの生成を強力に促しますので、たるみや毛穴の引き締め、ハリ感アップの効果が期待できます。

お肌のハリや毛穴引締めなどは、1,2回でも十分効果を実感でき、点在するシミやソバカスが薄くなっていくのが感じられます。回を重ねるにつれ、鼻の頭やほほの毛穴がどんどん小さくなり、ほほやあごのたるみがリフトアップされていくことがわかります。

ニキビ研究所のRFフォトは、以下の肌トラブルに効果があります。

ニキビ、ニキビ跡

ニキビができるだけでも憂鬱なのに、それがニキビ跡になってしまうとさらに落ち込んでしまいますよね。フォトフェイシャルはニキビケア、ニキビ跡ケアにも優れ、とても効果的です。

色素沈着(赤色)

毛穴に皮脂や老廃物が溜まり、肌が炎症を起こすことでニキビができますが、炎症が続くとニキビが治った後も赤みが残ってしまうことがあります。

ニキビが治ってから半年以上も色素沈着が残っている場合は、真皮層にある毛細血管が損傷しダメージを受けています。真皮層まで届くフォトフェイシャルのケアがおすすめです。

色素沈着(茶色)

赤みが落ち着いて茶色くなったニキビ跡は、メラニンによる色素沈着が原因です。ニキビの炎症がメラノサイト(シミを作る細胞)を刺激したことでメラニンが作られ、ニキビの部分に茶色いシミが出来ています。

スムーズに肌のターンオーバー(新陳代謝)が行われていれば、メラニンが分解され排除されますが、ターンオーバーが乱れていると色素沈着を起こしてしまうことがあります

クレーター肌

色素沈着による赤みや茶色いニキビ跡は、6ヶ月〜数年と時間が経過することによって自然と薄くなることも多いニキビ跡です。

それに対し、クレーター状になってしまったニキビ跡は、数年たっても自然治癒で治ることがないのが特徴です。デコボコが目立ってしまう、ファンデーションでカバーできないなど、悩んでいる人も多い症状です。

このような凹凸感のあるお肌の改善には、ハーブピーリングの方が効果的な場合があります。

毛穴引き締め

毛穴の開きは過剰な角栓が詰まることで毛穴が通常よりも大きく開いてしまい、アリの巣のように開いた状態で、その形を真皮~角質層が形状記憶してしまうことで起こります。また年齢などが原因で皮膚がたるみ毛穴が目立ってしまうこともあります。

これを改善するためには真皮層の線維芽細胞に刺激を与え、この層を再生する必要があります。

フォトRFのラジオ波は真皮層にまで熱を加えることができ、真皮の基質となっているヒアルロン酸を生成する線維芽細胞を活性化します。大量のヒアルロン酸が生成されることで皮膚の内側からのハリができ、毛穴の引き締めを期待できます。

化粧品やハンドトリートメントでは届かない領域にダイレクトに働きかけるのでより早い改善を期待できます。

シミとり

シミや色素沈着は基本的に褐色ものもなので短い波長が作用してこれを分解、浮き上がらせて肌から剥がれ落ちます。色素沈着と言ってもその種類は多く、皮膚表面に集中して存在しているものに有効です。

また肌のくすみも皮膚のメラニン色素が関係しており、光でこれをある程度除去できますので肌のトーンが明るくなる効果も期待できます。ただしあまりにも日焼けしている方や地黒の方は照射できないことがあります。

シミの濃さには個人差があります。施術回数は5~6回を目安としてください。

美肌ケア&顔のうぶ毛脱毛が同時にできる

RFフォトのアドバンスの短い波長はシミだけでなくムダ毛のメラニン色素にも作用します。フラッシュが毛にも吸収され熱を持ち分解されます。分解された毛はすぐには抜け落ちませんが、時間の経過とともに脱毛します。

女性の場合年齢を重ねるとホルモン分泌の関係で顔の産毛も濃くなることがあります。なので、例えばRFフォトでのシミの改善のついでに脱毛をすることも可能で、1回の照射で治療と脱毛の2つの効果を得ることができます。

「自己処理のデメリット」

顔そり・・・カミソリにより肌の角質を削いでしまうのでお肌に負担になります。また毛の断面が太くなるので、顔そりをやめると毛が黒々と目立つ事があります。

毛抜き・・・ピンセットで毛を抜き取る事により、毛穴が広がります。刺激によりシミになることもありますので注意が必要です。

リフトアップ(たるみケア)

シワやたるみの原因となっているのは真皮層の基質やコラーゲンの減少です。ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンの減少は年齢によるものが一番の要因で、歳を取るにつれシワが増えるのはそのせいです。(その他表情筋の衰えも関係しています。)

こちらもラジオ波の熱で真皮層の線維芽細胞に刺激を与えてハリや弾力を与えている保湿成分を生成させます。

光が真皮層に到達し、線維芽細胞の活性化させてコラーゲン増生を促す。(ただし、ニキビ跡の凹み・クレーターを劇的に改善するような作用は期待できません。おだやかに改善していく事は可能です)

メンズ ひげ脱毛

アゴ、口周りのニキビにお悩みの男性にはぜひ受けていただきたい施術です。毎日のひげそりはニキビ肌にかなりの刺激と負担になります。髭剃りをしているためになかなかニキビが良くならない方も多いのです。

ひげ脱毛をすることで、煩わしい髭剃りの手間が楽になり、ニキビ改善にも効果的です。ひげの濃さ、毛の太さには個人差があり、施術回数は人により異なります。

男性のひげは太く濃いので、施術時に痛みを伴うことがあり、施術後、赤みや炎症がでる場合もあります。

よしこ先生
よしこ先生

ただいま、ニキビ研究所ではフォトフェイシャルの効果を体感していただくため、初めてのお客様限定の「オトクな体験メニュー(※肌診断とカウンセリング付き)」をご提供しています。詳しい情報は下のバナーをクリックして今すぐご確認ください。

フォトフェイシャルバナー

フォトフェイシャルの施術メニュー・料金・予約

よしこ先生
よしこ先生

ニキビ研究所は、ニキビと毛穴のお悩みに特化した専門サロンです。
→ 八王子本店を含め、東京・神奈川で7店舗展開しています。

一日も早くニキビの悩みを解決できるよう、お客様のお肌に合わせてフォトフェイシャルやハーブピーリングなど、最先端のニキビケアを提供しています。

ニキビ研究所ではただフォトを照射するだけでなく、以下のようなニキビのお悩みに応じて様々なメニューをご用意しています。

ニキビによる赤みが強い方、ニキビが増えやすい方に人気のメニューです。

フォトの照射に高濃度水素のパックを組み合わせています。水素は、ニキビの炎症を抑え、毛穴の奥の老廃物を吸着し、ニキビの原因となる悪玉活性酸素を除去します。いま最も注目されている美容成分、ヒト幹細胞培養液を導入し、細胞からお肌を再生させるトリートメントです。

初回 11,500円(カウンセリング含め120分)
2回目以降 21,450円(70分)

ニキビによる色素沈着が気になる方に人気のメニューです。

フォトの照射後、2種類の炭酸パックを使用してお肌に美容成分を送り込みます。炭酸パックの働きで、毛細血管が拡張され、老廃物の排出も高まります。
乾燥しやすく、排出力が低下して、お肌に元気がない方におすすめです。

初回 12,000円(カウンセリング含め120分)
2回目以降 22,000円(70分)

毛穴の悩みに特化した人気メニューです。

フォトの照射に組み合わせ、毛穴の皮脂汚れをガラス管で吸引、開いた毛穴をピーリングで引き締めます。毛穴引き締めマスクをエレクトロポレーションで導入、毛穴がキュッと引き締まり、潤いのあるお肌に仕上がります。
毛穴の開き、ザラつきが気になる方には特におすすめしたいメニューです。

初回 11,500円(カウンセリング含め120分)
2回目以降 21,000円(70分)

ニキビ研究所 フォトフェイシャルの予約はこちらから

フォトフェイシャル 施術の流れ

STEP1 カウンセリング

ニキビ専門のエステティシャンンによるカウンセリング。
これまでの治療歴、現在の肌状態、アレルギーの有無、お肌の悩み、体調など丁寧に伺います。

STEP2 施術

クレンジング 肌に優しいクレンジングでしっかりとメイクを落とします。
毛穴の汚れを吸着するパックや超音波ピーリングを使用して肌表面の状態を整えます。

STEP3 お肌の悩みに合わせて照射

顔全体にまんべんなくジェルを塗布後、お顔全体に照射していきます。
フィルターを切り替え、お悩み気になる部分毎に重ね打ちしていきます。

STEP4 クールダウン

お悩みに合わせたパックで更に栄養を送り込みます。
エレクトロポレーションで最先端の美容成分を導入します。

STEP5 仕上げ

最後は丁寧に肌を整えます。

フォトフェイシャルに関するよくある質問

フォトの照射だけですと15分くらいです。
お悩みに応じた様々なトリートメントと組み合わせが可能なので、オプションの内容により施術の時間が変わります。

1回目から効果は感じていただけますが、お悩みの改善には3週間ごと、6回以上の施術を推奨しております。

輪ゴムでパチンと弾いたような痛みがあります。またひげの生えている部位、ニキビ、シミのある部位はトラブルのない部分に比べお痛みを感じやすくなります。

安全性が高く、ダウンタイムが短いのがフォトフェイシャルの特徴ですが、老廃物の排出力が高まるため、一時的にニキビが増える方もいます。施術後に赤みが出る方や、髭の奥が炎症を起こし毛包炎になる方もいます。

フォトフェイシャルはダウンタイムも短く、安全性の高い治療ですが、施術を受ける方の体調や肌状態、エネルギー出力を上げ過ぎると熱傷や炎症性色素沈着のリスクがあります。事前にしっかりとカウンセリングを受け、コンディションのよいタイミングで受けることをおすすめします。

フォトフェイシャルの施術を受けられない方

極度に日焼けしている方はもちろん、長時間紫外線を浴びた方は、日焼けによる赤みや痛みなどの症状がなくても、肌の中は炎症が続いている状態です。

長時間屋外で過ごしたり、スポーツの習慣がある方は気を付けましょう。フォトフェイシャル施術後に日焼けを伴う野外レジャーやスポーツをしたりするのは、お肌が炎症を起こし色素沈着を引き起こすリスクが高まります。

光エネルギーを肌に照射して効果を得るフォトフェイシャルは光過敏症の方にはリスクがあります。また、アトピー性皮膚炎や敏感肌の方も注意が必要です。

妊娠中はお肌も身体も不安定で敏感です。妊娠中は負担になる行為は避けるべきです。

  • コロナウイルス等のワクチン接種:1週間
  • フォトフェイシャル、光脱毛:3週間
  • トレチノイン、レチノール、ハイドロキノン:3週間
  • ヒアルロン酸注射、ボトックスを含む美容整形:3か月
  • レーザー、アートメイク、ダーマペン、ハイフ、遂行注射など:1か月

フォトフェイシャルを受けるときの注意点

フォトフェイシャルの施術当日はアルコールの摂取、長時間の入浴(サウナ)、激しい運動は避けましょう。

フォトフェイシャルは、広範囲に安全性の高い光を照射して治療効果を上げます。そのため、レーザー治療のように1回の照射でメラニン色素を破壊して、シミが1回で取れるような効果は望めません。

回の施術でもクスミ改善や毛穴ケア、赤みの減少、ハリが実感できますが、より満足度の高い肌にしていくには3週間おきに6回以上の施術が理想的です。

IPLの光を照射すると、シミに光が反応し、一時的にシミが濃くなる場合もあります。
また、フォトフェイシャルを高出力で使用すると熱傷の恐れもあり、炎症性色素沈着によりシミが濃くなる可能性があります。
肝斑にはIPL治療は向かないとされています。

フォトフェイシャルのまとめ

今注目されるフォトフェイシャルは光治療とも呼ばれ、ダウンタイムがほぼ無いため、気軽に受けることができるのが魅力の施術として知られています。

ニキビ、ニキビ跡、開いた毛穴、小じわ、シミ、たるみ、赤ら顔など肌のさまざまなトラブルに対応しています。

フォトフェイシャルは安全性が高く、施術料金も比較的安く、スキンケア全般に対応しています。

ニキビの悩みだけでなく、シミ予防やクスミ対策、エイジングケアもできるので、どなたにでも始めやすいオールマイティなフェイシャルマシンです。

よしこ先生
よしこ先生

化粧品やパックでお手入れを頑張っても、あまり効果を感じられない方、悩みを一日も早く改善したい方、お肌の美しさを効果的に高めたい方は、ぜひフォトフェイシャルを体験してください。お肌の変化、満足度が格段にスピードアップするのを感じられるはずです。

フォトフェイシャルバナー

牛尾 佳子

ニキビ研究所所長。2016年、自らがニキビを克服した過去と、15000人の肌を見てきた経験をもとに、ニキビ・肌荒れに悩む方に「一生悩まない肌作り」を伝えるためにニキビ専門エステ「八王子ニキビ研究所」をオープン。一日でも早くニキビを治して、自分が好きになれる一歩を踏み出して欲しいという願いを込めてお店を運営している。また、日本プロスピーカー協会の認定プロスピーカーとして選択理論心理学を普及し「コンプレックスのない社会の実現」を目指している。

関連記事