頬の赤ニキビが治らない原因や治す方法は?何をしても治らない方必見!

ニキビの治し方

よしこ先生
よしこ先生

顔の中心に出来るニキビ、本当に困りものです。鼻や頬は特に目立つ場所なので、赤いニキビが出来るとメイクでも隠しづらく、第一印象を大きく左右します。

片方の頬だけに繰り返すニキビもあり、治療法がわからないとお悩みの方も多いと思います。
頬は乾燥しやすく、ニキビが出来やすい部分であり、間違ったお手入れをすると悪化しやすくなります。

この記事では、頬のニキビの原因と効果的なお手入れ方法をお伝えしていきますね。

記事執筆:ニキビ研究所所長 牛尾佳子

完全無料!ニキビの不安を解消したい方のためにメールカウンセリング始めました。
下のバナーをクリックしてまずは無料相談から。24時間受付・メールで返信します。
こちらからの営業は一切しません。

無料メールカウンセリングバナー

頬ニキビができる原因は?

ニキビのできる主な原因は、毛穴の皮脂詰まりと、皮脂を分解する際に発生した活性酸素による炎症です。

まず、ニキビの発生は毛穴が詰まることから始まります。
毛穴がつまると、毛穴の中に皮脂がたまり、この皮脂をエサにしてアクネ菌が増殖し始めます。

次に、アクネ菌がつくり出す酵素リパーゼによって、皮脂が分解されて遊離脂肪酸が作られます。
この遊離脂肪酸が炎症を引き起こしてニキビとなるのです。

皮膚科に通ってもニキビが改善しない、ニキビを繰り返してしまう。
こんな方がニキビを治すには、薬でアクネ菌を抑えるだけでなく、毛穴の状態を改善する必要があります。

たとえば、

  • 皮脂の分泌を抑え、毛穴からの排出をスムーズにすること
  • リパーゼという酵素の分泌と活性を抑えてあげること
  • そして、炎症を起こしている活性酸素を除去すること

などが必要です。

特に悪玉活性酸素は非常に炎症を起こしやすく、細胞を損傷させるため、ニキビ、赤ら顔、肌のかさつき、ひりつきなどを生じます。

皮脂分泌を増加させる原因となる要因に、男性ホルモン、ストレス、睡眠不足、脂肪分の多い食事、紫外線などが挙げられます。
これらの要因により皮脂が増えるだけでなく、ターンオーバー(肌の生まれ変わりのリズム)が乱れ、肌のバリア機能が低下します。

バリア機能の低下した肌は、乾燥や肌荒れを引き起こし、皮脂分泌が増え、アクネ菌の感染を引き起こしやすくなるのです。ニキビ改善にはスキンケアと生活習慣の改善が欠かせません。

片方の頬のみに発生するケース

頬ニキビに悩む女性

右頬、左頬のどちらか一方にのみニキビが発生することがあります。
片方を下にして寝るなど、刺激を受けている可能性もありますが、東洋医学では体内からのサインだと考えます。

右頬=肺の機能低下(痰がからむ、咳が出る、鼻水、のどの痛み)と考えます。
腸に負担がかかる生活をしていると、肺の機能も低下します。胃腸の疲れがないか、便秘や下痢をしていないか、腸内環境を整える生活がおすすめです。

左頬=肝の機能低下(脂肪分の多い食事、生理トラブル、血行不良、寝不足)
左頬や眉間にニキビが見られる場合、肝臓や胆のうの機能が低下している可能性があります。
お酒を飲まなくても、脂肪分の多い食事が続くと、肝臓の機能は低下します。
ニキビ以外にも、肌が赤みを増していたら要注意です。

次に、頬ニキビが治らない主な原因と対策について解説します。

頬ニキビが治らない6つの原因と対策

1.外部からの刺激

頬杖をしながらスマホを見る女性

頬のニキビが治らない原因として、摩擦があります。

洗顔やスキンケアをする以外にも、女性ならメークをする際に、頬に触れる機会が多いと思います。
ニキビが気になって無意識に触っていたり、最近ではマスクで擦れるなど、頬は摩擦の機会に晒されています。
それ以外にも髪の毛が頬に触れたり、頬杖をつく癖があるなど、摩擦により頬にニキビができる要因はたくさんあります。

「汚れをしっかり落としたい」「念入りに保湿をしたい」など、丁寧にスキンケアをしようとすればする程、肌は荒れやすくなっていきます。赤いニキビは、ニキビが炎症を起こしているサインです。

ニキビのできている肌は、とても敏感になっています。
触りすぎて摩擦が起きると、更に炎症が酷くなる可能性があるので気を付けましょう。

デリケートな頬のニキビ改善は、クレンジングの見直しから

乾燥しやすく、荒れやすい頬のニキビを改善したい場合に、一番に見直して欲しいスキンケアはクレンジングです。洗顔は丁寧に泡立てて優しく洗っている方も多いのですが、特に女性はクレンジングで肌を荒らしています。

「毛穴に詰まったメーク汚れを落としたい」そんな気持ちから長時間肌を擦ったり、クレンジング剤でマッサージをしている方もいます。

頬のニキビ改善に必要なのは、潤いを与え、摩擦を与えなくてもきちんとメークを落とせるクレンジングです。
最近人気のバームやオイルクレンジングは、肌トラブルがない方に合ったクレンジングなので敏感な頬のニキビにはおすすめできません。

美肌の入り口は自分に合ったクレンジング選びから。
乾燥が気になる頬のニキビには「PROUD ミルククレンジング」がおすすめです!

PROUD ミルククレンジング
PROUD ミルククレンジング

抗炎症作用と保湿力が高く、美容液を使用した後のように、お肌がしっとりします。

▼PROUD ミルククレンジング

https://nikibilabo.official.ec/items/16605676

泡立て洗顔はもう古い!ニキビ改善に最適な洗顔料

ニキビの原因は毛穴に詰まったコメドです。
古い角質と皮脂が固まってできたコメドを改善するためには、丁寧に毛穴の汚れを落とす必要があります。
特に頬は乾燥しやすく、荒れやすい部位なので、洗顔料の見直しが大切です。

頬のニキビ改善に最適なのがクレイ洗顔です。

泡立てるタイプの洗顔は汚れの吸着力が低く、合成界面活性剤を使用したものが多いため、洗いあがりにお肌が突っ張ったり、使い続ける事で乾燥肌、敏感肌になってしまう方も多いのです。

天然の泥を主原料をした「PROUDクレイマスク&ウォッシュ」は合成界面活性剤を使用していないので、お肌の潤いを守りながら、天然クレイが持つマイナスイオンの吸着力でしっかり汚れを落としてくれます。

PROUD クレイマスク&ウォッシュ
PROUD クレイマスク&ウォッシュ

4種類の抗炎症成分配合で、ニキビの炎症や赤みを緩和し、皮脂分泌をコントロールする効果もあります。
お肌のザラつきが気になる方には特におすすめしたい洗顔です。

▼PROUD クレイマスク&ウォッシュ

https://nikibilabo.official.ec/items/16608856

2.食生活の乱れ

ジャンクフードの写真

頬は食生活の影響が顕著に出やすい部分です。
頬にニキビを繰り返している人は、食生活をしっかり見直していきましょう。

  • 頬の白ニキビ:油脂(揚げ物など油の多い食事、高カロリー食品)の過剰
  • 頬の黒ニキビ:油脂の過剰、特に肉など動物性タンパク質やインスタント食品が多い傾向
  • 頬の赤ニキビ:糖分(スイーツ、お酒)と油脂が過剰のサイン

食事のコントロールは集中して行うほうが効果があります。
ファスティング(断食)するのもおすすめですが、自己流のファスティングは体調を乱す恐れがあります。

ファスティングをする場合は、指導歴のある方のもとで行いましょう。
自分で出来る方法としては、あまり無理のない方法がおすすめです。
1週間、スイーツ、お酒、肉類、乳製品を控え、お米とみそ汁、野菜中心のソフト断食で身体を整えましょう。

ニキビを作らない基本的な生活習慣

  • 夜20時以降は食事をしないこと
  • よく噛んでゆっくり食べる事(1口30回が目安です)
  • 22時~2時は睡眠をとること
  • お米、みそ汁、野菜中心の食生活

食生活の改善に終わりはないので、できる事から取り組み、オンとオフのメリハリを作ることが大切です。

「東洋医学」で考えると、頬は腸の状態を表しています。
頬にニキビが出来るという事は、腸内の環境が乱れているというサインです。
身体の外に排出しきれないくらい、糖分や脂質を摂取しているという事です。

食生活を見直した方がいいのはわかっているけど、甘いものが我慢できない、自分ではコントロールが難しいという方は、糖分や脂質の分解をサポートし、腸内環境を改善してくれるサプリメントの力を借りましょう。

「サプリメントを飲んでもあまり効果を感じたことがない」という方も多いと思います。
サプリメントを飲むなら、最低3ヵ月は続けることが前提ですが、効果がすぐ出るかどうかも、腸内環境が決めています。

以下のチェックリストで3個以上当てはまる方は、ビタミンや乳酸菌のサプリメントを摂っても、効果を体感しずらい傾向があります。

☑ 便秘がち、ポロポロ便
☑ 便やおならが臭い
☑ 便が黒い
☑ 日頃、小麦や乳製品が多い
☑ 外食生活が続く
☑ 年中花粉症になっている
☑ ネガティブ思考である
☑ 急な下痢がおきやすい
☑ 夕食は夜20時過ぎる
☑ 寝不足で肌が荒れている
☑ 就寝は22時を過ぎる

腸が汚れていると吸収力が低下して、サプリメントの効果を発揮することが出来なくなります。
サプリメントの効果が感じられないのは、腸内環境に左右されるからです。

腸内が悪玉菌優勢になっていると、善玉菌はほとんど活躍できません。
腸内が砂糖でベタベタ、消化不良の肉や魚、食品添加物が溜まっている状態は、悪玉菌が優勢になります。

便秘が続くと、腸内で老廃物が腐敗して、便やおならも臭くなりますし、汚れた血が体内をめぐり、ニキビ、肌荒れ、口臭の原因になります。

美しい肌と健やかな身体のためにも、善玉菌を増やして悪玉菌の影響を弱めることが大切です。

フローラバランスは100%植物由来の乳酸菌サプリメント

フローラバランスグランプロ

①善玉菌の活性
②栄養素の吸収力アップ
③免疫細胞の活力アップ

を目的にした腸活サプリメントです。

腸内環境を整え、体内からニキビを改善しましょう。

https://nikibilabo.official.ec/items/43564316

3.ホルモンバランスの乱れ

月経前に分泌される「黄体ホルモン」は、皮脂分泌を増やし、角層を厚くする作用があります。
厚くなった毛穴周囲の角層で皮脂の排泄がうまく行かなくなり、さらに過剰な皮脂分泌でよりアクネ菌の感染の機会が増えます。

また、生理前に肌が敏感で、荒れやすくなる傾向があります。これらがニキビの原因となります。

月経前は身体に負担をかけず、睡眠不足にならないよう気を付けましょう。
エステなどの積極的なお手入れも、お肌が効果を受け取りやすいタイミング、月経後がおすすめです。

4.紫外線

照りつける太陽

紫外線は肌にダメージを与え、肌荒れを起こします。

年齢による経年変化よりも、肌に与えるダメージは大きく、活性酸素を増加させます。
紫外線を浴びたダメージを修復しようとターンオーバーが速まり、さらなる肌荒れの原因となります。
ニキビによる色素沈着がシミとなり、改善にも時間がかかります。
真夏やレジャーの時だけでなく、一年を通じて紫外線ケアを徹底しましょう。

日焼け止めを選ぶ際にも、ニキビケアに効果のあるものを選びましょう。
しっかりと紫外線を予防するのは当たり前。
ニキビ肌に必要なのは、毛穴のベタつき、炎症を抑え、ニキビの原因となる活性酸素にアプローチする日焼け止めクリームです。

▼ニキビ肌をケアするUV下地 PAPLAL

https://nikibilabo.official.ec/items/51936997

ニキビ肌をケアするUV下地【PAPLAL】

5.モイスチャーバランスの乱れ

Tゾーンはベタつくのに、頬は乾燥する。
どちらに合わせてスキンケアをしたらいいかわからない、と悩む人が多いです。
ニキビ肌を改善し、美しい肌を作るには、水分と油分のバランス(モイスチャーバランス)がとても大切です。

ベタつきも、乾燥も、適正なモイスチャーバランスが取れていないというサイン。
水分や油分が不足しているため、十分な保湿が出来ていないということです。

こんな症状がないかチェックしてみましょう?

☑ 乾燥を感じる→水分も油分も不足している
☑ ベタつき→油分が不足して、肌から不要な皮脂を分泌している

潤いが持続し、肌が満足するスキンケア選びを意識してみましょう。

6.乾燥

乾燥肌を気にする女性の写真

夏場は汗をかくため、あまり乾燥を感じない方も多いですが、冬になるとかさつく、肌に突っ張りを感じる、粉を吹いたようになる、などの症状を感じる方は、乾燥しやすい肌タイプです。

化粧水など水分をたっぷり与えるだけでなく、クリームを使用して水分と油分のバランスを整えましょう。

ベタつきを敬遠して化粧水だけでお手入れしている人、化粧水の後に乳液を使用している人も多いですが、乳液に含まれる油分の量は少なく、思っているよりも油分が不足しています。

メーカーにより異なりますが、乳液に含まれる油分は5~20%程度。
乳液は、蒸発しやすい水分の定着を補うような役割なので、トロリとした水分だと思ってください。
ニキビを予防し、ニキビ跡も改善したいと思うなら、クリームも使用するのがおすすめです。

最先端のニキビケア!PROUD ホワイトセラムは最先端ビタミンC誘導体で白い肌を取り戻す

ニキビ肌にビタミンCがいいと聞いて、ご使用されている方は多いと思います。
あれこれ試してみたけれど、効果が実感できない。それはビタミンCにもいろいろ種類があるからです。

ビタミンCはもともと壊れやすい成分で、ただ化粧品に配合しただけでは効果を発揮することはできません。

PROUD ホワイトセラム
PROUD ホワイトセラム

PROUD ホワイトセラムの主原料は Pentide-C という最新のビタミンC誘導体を配合しています。
化粧品業界では最大級のCITE JAPAN 2021アワードの技術部門で金賞を受賞した全く新しいビタミンC誘導体であり、抗菌性も兼ね備えた新素材です。

ビタミンCと結合した浸透型ペプチドが、角質層へのビタミンC浸透率を高め、肌の中でしっかり効果が出るように設計されています。

医薬品を体内に届けるドラックデリバリーシステム(DDS)の技術を応用し(DDSは医薬品レベルの技術で、この製法で作られている化粧品は僅かです)純粋なビタミンCよりも生体内利用率が高いビタミンCということができます。

荒れやすく、ニキビになりやすい肌にも安心の新しいビタミンC誘導体✨
アトピー肌の方にもおすすめです。

PROUDホワイトセラムは保湿力が高く、クリームに近い濃厚なテクスチャーで仕上げています。
また、ヒト幹細胞培養液と生体内浸透率の高いビタミンC誘導体が配合されています。
ビタミンC誘導体によるホワイトニング効果はもちろんですが、乾燥を防ぎ、安定したバランスのよい肌を作るための美容液です。

以下のような方にお薦めします。

  • 色素沈着を改善したい方
  • ニキビができやすい方
  • 保湿力を上げ、バリア機能を高めたい方
  • 肌のバランスが悪く皮脂分泌が過剰な方
  • 肌の赤みを落ち着けたい方
  • 毛穴の開きを改善したい方

乾燥による炎症を緩和し、毛穴の状態を良好に保ちます。
ニキビを予防したい方、ニキビ跡を改善したい方にはぜひお試しください。

▼ PROUDホワイトセラム

https://nikibilabo.official.ec/items/57168179

頬ニキビの治し方【即効性あり、改善の近道!お肌のプロに頼る】

ニキビ研究所外観
よしこ先生
よしこ先生

自分一人ではお肌のことがよくわからない、自分のやっているお手入れが合っているか心配だ、そんな方はニキビを得意とするエステサロンに相談するのがおすすめです。

ニキビ研究所はニキビに特化した専門的なエステサロンです。
東洋医学をベースに、ニキビが出来る部位や肌の状態を診断し、その方のニキビの原因を見定め、解決できるようアドバイスをしています。

ニキビの根本改善には、生活習慣の改善が欠かせません。具体的なエステやスキンケアだけでなく、おしゃれなサロンには行きづらい、相談しにくいという方、男性の方でも安心してご相談いただけます。

どんなサロンなのか?自分にはどんな施術が合っているのか?無料カウンセリングもありますのでお気軽にご相談ください。

お肌の改善は、まず自分の肌をよく知る事から始まります。実際に洗顔の仕方を指導し、お肌の触り方を学んでいただきます。
機械で肌の皮脂量を確認し、キメの状態を観察してから、お客様に合ったエステやスキンケアの改善計画を立てていきます。

「ニキビができる=自分の肌は皮脂が多い、汚れている」、間違った思い込みからニキビを悪化させてしまう方がとても多いです。

頬ニキビを早期解決したい方は、ニキビケアのプロにご相談ください。
集中して改善に取り組み、一日でも早くニキビのない肌を取り戻しましょう。

→ ニキビ研究所は八王子本店を含め、東京・神奈川で6店舗展開しています。

★赤ニキビケア 一番人気
RFフォト&水素トリートメント&ヒト幹細胞培養液導入
初回 カウンセリング込み 120分 11,500円(通常90分 21,450円)

フォトフェイシャル

RF

敏感なニキビ肌に人気なのがフォトフェイシャルです。
痛みやダウンタイムが少なく、肌の奥からお肌を改善します。
お悩みに合わせて光の周波数をコントロールし、最適な光を照射することで、ニキビの炎症、ニキビ跡による色素沈着、赤ら顔の改善に効果が期待できます。

真皮層まで届く光がお肌のハリを作るコラーゲン繊維やエラスチン、ヒアルロン酸といった有効成分を生成する線維芽細胞という細胞を活性化するので、毛穴を引き締め、キメの整った滑らかなお肌を手に入れることができます。

フォトフェイシャルは3週間に一度、6~12回の施術がおすすめです。

▼フォトフェイシャルはこちらのページで詳しく説明しています。

https://nikibilab.com/photo-facial/

頬ニキビの原因と治し方まとめ

よしこ先生
よしこ先生

最後までお読みいただきありがとうございました。頬にできる赤ニキビの原因は、過剰な皮脂分泌による毛穴の詰まりから始まります。

二キビの原因といわれる「アクネ菌」は、皮脂を栄養とするため、皮脂が集まる場所はアクネ菌も繁殖しやすくなっているのです。
このアクネ菌が引き起こす炎症と活性酸素がニキビを悪化させ、治りづらくさせます。

ニキビを改善するためには皮脂分泌を正常にし、ターンオーバーのリズムを整え、ストレスや生活習慣の乱れを整える事が大切です。
生活習慣が乱れると、皮脂分泌が過剰になるだけでなく、バリア機能が低下して、肌荒れを繰り返してしまいますよ。

ニキビ改善のポイントはこの6つです。

  1. 外部からの刺激
  2. 食生活の乱れ(腸内環境の悪化)
  3. ホルモンバランスの乱れ
  4. 紫外線
  5. モイスチャーバランスの乱れ
  6. 乾燥

トラブルのない美しい肌に導くために、ニキビの原因をしっかりと把握し、自分に合ったニキビケアを実践してみてくださいね。

無料メールカウンセリングバナー
牛尾 佳子

ニキビ研究所所長。2016年、自らがニキビを克服した過去と、15000人の肌を見てきた経験をもとに、ニキビ・肌荒れに悩む方に「一生悩まない肌作り」を伝えるためにニキビ専門エステ「八王子ニキビ研究所」をオープン。一日でも早くニキビを治して、自分が好きになれる一歩を踏み出して欲しいという願いを込めてお店を運営している。また、日本プロスピーカー協会の認定プロスピーカーとして選択理論心理学を普及し「コンプレックスのない社会の実現」を目指している。

関連記事

無料カウンセリングを始めました!

無料メールカウンセリングバナー

7日間でニキビケアが学べる!

ニキビ改善3つのルール

笹塚店 吉祥寺店 町田店 立川店 横浜店


LINE登録でお得なクーポンをGET!

公式LINE限定割引クーポン