2週間で肌が変わる!ナチュラルファスティングのすすめ

ニキビの治し方

砂糖や乳製品、動物性脂肪が過剰になると、顎にニキビができやすくなります。顎ニキビがどうしても治らない方は、食生活の見直しをしましょう。胃腸のデトックスに有効な方法としてファスティングがありますが、日々の生活の中でも簡単にできるナチュラルファスティングがあります。

1 ナチュラルファスティングは、一定期間おにぎりと味噌汁だけのシンプルな食事をすることで
胃腸を休ませる効果があります。おにぎりの具でおすすめなのは昆布、梅干し、お味噌の具は海藻や大根、ネギがおすすめです。お味噌汁だけだと飽きてしまう方は、野菜スープを取り入れても大丈夫です。

2 お腹がしっかり空腹を感じてから食べる。一口最低30回はよく噛み、ゆっくり食べるようにしましょう。白米でも構いませんが、玄米だと更に効果的です。
(2週間続けるとかなり体調が改善します)

3 スイーツ、フルーツ、お酒を避ける(最低2週間はやりましょう)
赤ニキビは砂糖と脂質が過剰なサインです。栄養バランスを考えたり、ビタミンCを取るなど、ニキビ改善に良いものを取り入れる方法もありますが、負担となっているものを意識して控えるほうが即効性があり、遥かに効果的です。砂糖と脂質を2週間カットすると体調や肌の変化を感じられるはずです。

牛尾 佳子

ニキビ研究所所長。2016年、自らがニキビを克服した過去と、15000人の肌を見てきた経験をもとに、ニキビ・肌荒れに悩む方に「一生悩まない肌作り」を伝えるためにニキビ専門エステ「八王子ニキビ研究所」をオープン。一日でも早くニキビを治して、自分が好きになれる一歩を踏み出して欲しいという願いを込めてお店を運営している。また、日本プロスピーカー協会の認定プロスピーカーとして選択理論心理学を普及し「コンプレックスのない社会の実現」を目指している。

関連記事